« りんくうタウンと日本語 | トップページ | 背骨矯正ベルト »

2012年5月 7日 (月)

コンチキチ

うっかりしていましたが日本はゴールデンウィークでしたね。
ゴールデンウィークの仕組みをすっかり忘れているので、今日は月曜日だけど世間ではゴールデンウィークは終わったのか、それとも今週一杯続くのか、私の中では不明です。

ゴールデンウィーク最後(だと思う)のこの週末、実家周辺ではだんじりがあちこちを練り歩き、私としては久しぶりの日本伝統芸能(?)に触れられた二日間でした。
そして、だんじりマニアのリン父にとっても、チョーエキサイティングな週末でした。
この時期になると、リン母はリン父のことを『だんじりおじさん』と呼びます。だんじりマニアのリン父は、だんじりがやってくる音が遠くから聞こえると、「おっ。だんじりや!」と一声、玄関からダダダと飛び出し、だんじりの側まで駆けつけます。そして、どこまででもだんじりの後をついて行くんです。
それをきいて『だんじりの後ろを一人でノソノソとついて歩く老人』の図を想像してしまい、いやちょっとそれはいかがなものか……と思っていたんですが、実際にだんじりを見て、別にいいかも?と思いました。

Img_9578
↑ぞろぞろぞろと長い『だんじり引き係(?)』の列。

『だんじりは上から見下ろしてはイカン』と誰かから言われたことがあるんですが、お向かいのマンションの人たちもみんなそれぞれのお部屋からだんじりを楽しんでいます。
私も実家の二階から見ましたけど、二階から見るだんじり。結構迫力ありました。

Img_9579
↑本体が来た!

みなさんかけ声をかけながら練り歩いています。

Img_9580
↑屋根の上で踊っている人たち。危なくないのかな?と思っていたら、命綱がついていますね。

だんじりの上で踊るのってどんな気分かな?アドレナリンが出まくってるかな?
絵を描いていて表に出て後をつけることができなかったリン父は、この時私の隣で一緒にだんじりを眺め、目の前に来ただんじりに大拍手喝采を送っていました。一人でかなりな盛り上がりっぷりでした。だんじり上の人より、リン父のほうがアドレナリンでまくりでした。

Img_9581
↑上に載ってる人とほぼ目線が同じです。こりゃ迫力あるなー。

Img_9582
↑あっという間に通り過ぎて行きました。

だんじりが来るとリン母は『コンチキチが来たわよー』とリン父に声をかけます。
そして、ダダダダダダーっと駆け出して行くリン父を横目に「だんじりおじさん……」とつぶやきます。
リン両親共々、各々にだんじりを楽しんでいるようです。


↓夜だんじりは見られなかった。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« りんくうタウンと日本語 | トップページ | 背骨矯正ベルト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

玲子ちゃぁん 楽しんでるねぇ~会えるの楽しみにしてまぁす(^^)

投稿: KIYOねえ | 2012年5月 7日 (月) 18時20分

だんじりの屋根の上って高いんですね~。高所恐怖症の私にはムリです。。。(って別に頼まれてもいないけど。)
同じ家族でも不思議と「祭り好きチーム」と「そうでもないチーム」に分かれますよね。
ちなみに私は「そうでもないチーム」です。
でも一度見だすと、面白かったりするんですけどね。(^^)

投稿: meg | 2012年5月 7日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんくうタウンと日本語 | トップページ | 背骨矯正ベルト »