« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

ルンバちゃん故障、その後

果たしてここ『ふにゃニュー』で書いたのやら『チョビふうみ』で書いたのやら、それともどこかよそで書いたのか、はたまた書いたと思っていること自体記憶間違いなのか(それはないか)、すっかり忘れてしまっておりますが、故障したので得意の分解修理にはいったルンバちゃんの後日談です。

部品を取り寄せます、結果は乞うご期待!
と書いたところで旅に出てしまい、後日談が無しになっていたんですよね。

実は、200億本ぐらいあるネジを外したりとめたりを繰り返し、ようやく取り寄せた部品を取り替えて充電もばっちり。
さ。
また働いてよルンバちゃん。

とドキドキしながらスイッチを押したら。

グルグルグルグルグルリンチョ

またもや同じところを回り続け、全然修理できていません。。。

ああ。やっぱりダメか〜〜〜

となったところで頓挫。
かなり長期間放置プレイ状態になりました。

そして本日、一念発起して放置ルンバを持ち出し、再度トライすることにしました。
助手はもちろんフンフンです。
実はフンフンも修理/工作系が大好き。
なので、ネジ外しはフンフンに担当してもらい、私はセンサーのコードのつなぎかえなど、細かい作業を担当。
床に座り込んで2時間ぐらい作業に没頭し、ようやく300億本(増えとるがな)のねじを全て留め終えた時には二人とも腰が曲がったまま。
イテテテテアイテテテテテ。とじいさんとばあさんのように腰を曲げたままフンフンはトイレに、私はルンバを抱いて充電器に運びました。

30分後。
ルンバちゃんの充電はまだ不十分でしたけど、稼働するかどうかを確認することは可能な状態に。

よし。スイッチオン。

ピポーパポー。楽しい音楽と共にルンバちゃん出動です。

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

動いたルンバちゃん。半年ぶりぐらいに、普通に動いた!!!

私一人で修理した時にどうやらセンサーのコードをつなぎ間違えたようでした。
治ってみたら案外簡単に思えるルンバ修理。
ルンバちゃんが故障した時は、是非オンラインで修理方法を探してみてください。
お高いルンバちゃん。調子が悪いからって諦めるのは、もったいないです!!

Roomba_2
↑復活ルンバ!

マジで嬉しくて拍手しちゃった。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年6月27日 (水)

快適マンハッタン!

今日は先日来の猛暑→雷→黒雲→豪雨→熱帯夜という恐怖のループから抜け出た、快晴さわやか不快指数ゼロのビューティホーデーでした!

ポール(マッカートニーじゃない方)から『僕のマックがうんともすんとも言わない。レイコたすけてー』という依頼があったので、先日フンフンとブルックリンに行った時についでにポールのコンピューターを取って来ておいたのですが、修理オタクのわたくしにも、ハードドライブの修理は不可能でした。
ということで、グランドセントラル駅にあるアップルのジーニアスバーにポールマックを持ち込み天才達の修理っぷりを見学しました。
まあ結局、ハードドライブか壊れているんだけど、型が古すぎてもううちでは取り扱っていません。オンラインで100ドルぐらいで買えるし、取り替えは簡単だよ。
と教えてくれたので(しかも所要時間15分。ジーニアスバーとしては奇跡的な短時間)、重たいラップトップをバッグに押し込み、気持ちのよいお天気に誘われて久しぶりにメイシーズのあたりをお散歩することにしました。

この辺りは常に人通りが多いんですが、今日はお天気もよかったし観光客もわんさかいたようで、週末の渋谷みたいな混雑ぶりでした。
2ヶ月もマンハッタンを留守にしていたので、このあたりを歩くと「あーマンハッタンだなあ」と強く感じます。
それに、明日は9回目のチョビの月命日なんですが、チョビとこのあたりをお散歩して、色んなショップで一緒にお買い物したことも思い出され、胸がキューンとなりました。
チョビはお洋服屋さんより靴屋さんのほうが好みだったようで、行きつけの靴屋さんでは店員さんもチョビを大歓迎してくれて、一緒に「この靴はどう?」「このブーツとこのブーツだと、どっちがいいと思う?」なんて、チョビに意見を聞いて楽しんだりしたものでした。

Img_9737
↑少なくとも私が渡米した24年前から全く変わっていないメイシーズの看板。

手前右側角は、ビクトリアズ・シークレット。改装中なのかな、ピンクの覆いで隠れていました。そのまた手前はH&Mです。ここのH&Mは魔のショップです。なぜなら、ひとたび入ると何かを買わずに出ることはほぼ不可能だからです……。

この写真には映っていませんが、私の背後には新装開店したGAPがあります。
女性の店員さんが、割引クーポンを店頭で配って客寄せしていました。

Img_9738
↑ちょっと雲がでてきたけど、エンパイアは今日も元気だ!

自由の女神とエンパイアを見ると、よし元気だ!って気持ちになります。
アメリカに来た時の、何かわからんけど異様にエナジーが盛り上がって来た高揚感と開放感を思い出して、なんかとにかくやったる!!って気持ちがお腹の底からわき上がってきます。
わき上がったついでにその辺のショップに入っちゃうと、エラいお買い物なんかしちゃうので要注意ですけどね。はい。

チョビにもよく注意されました。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年6月23日 (土)

ゲイプライド

シャネルでゴージャスなひと時を過ごした後は、なんとゲイのショーを見に連れて行っていただきました!
場所は42丁目の10番街と11番街の間にある最近できた(らしい)ゲイホテル。
中に入ると怪しく真っ暗で、わんさかゲイな人たちもゲイじゃない人たちも、有名なゲイショーを見に集まっています。
華氏100度を越える猛暑のマンハッタンでしたが、ステージが設営されたホールは北極なみに冷房が入っていて、瞬間的に汗がシューっと引っ込みました。
というか、それを通り越して即凍死寸前までヒエヒエ。
こりゃたまらんわい。と思いつつも、初めて見るゲイショーにドキドキです。

Img_9695
↑黒青紫ぽい照明。

Img_9697
↑やはりピタピタのタンクトップが主流?

ゲイの皆さんは体を鍛えて美しいボディーシェイプを保っている人がたくさんたくさん居ます。その見目の麗しさといったらもう、おくさん。まるで彫刻のようです。
そんな人たちがわんさかわさわさ居て、おシャネルとはまた違った目の保養です。

Img_9696
↑おお。いよいよ始まりか?どきどきー!

Img_9703
↑うわー!誰っっ!?

この巨大なおぐしの方は、なんと御年60歳過ぎだそうです。
おみ足の美しいこと。
しかも、このハイヒールで踊りまくるんですよ!スゴすぎた……。

Img_9710
↑ええ。皆さんもとは多分男性だけど、女性になった方々ばかり。足が綺麗だなー。

しかしこの頭。
ずーっとこれかぶってらしたんですけど、重たくないんでしょうか。

Img_9706
↑連れてってくれたのは、もちろんタカコ。

Img_9708
↑そしてジュミさん。

私の顔がまたもや笑い仮面のようになっていることはさておき、暗闇でみんな楽しそうです。

Img_9716
↑司会をやっていた彼女。いやー見事なボディラインです!

司会進行の方は、今NYで一番有名なゲイだそうで、彼女の英語は最初早口でとってもわかりにくかったんですが、だんだん慣れてくると、ゲイ独特のちょっとブラックなジョークと見え隠れするスイートなトークが本当に面白かったです。
この日のパフォーマンスは、有名歌手のクチパクものまねだったんですが、似ているとか似ていないとか以前に、出演者全員の身体能力の高さにびっくり。
特にホイットニー・ヒューストンの物まねをしたブラックの女性(まだ体は男性みたいだった)はスゴかった!
ステージと客席を縦横無尽に駆け巡り、でんぐり返しとか全開脚とかジャンプとか裏返しになった状態から手を使わずに脚力だけで立ち上がるとか、本物のホイットニーは絶対にやらなかったけど、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
観客ももちろん大歓声。スタンディングオベーションとアンコールの嵐でした(出てこなかったけど)。

最初から最後まで、笑いと驚きの連続で約1時間。
ブロードウェイやオペラとは全然違う(100億光年ぐらい違う)ショーですが、とっても楽しめました。入場料は$10。テーブルチャージは一人2杯ドリンクがミニマム。
1セット目が終わった時、すでに11時頃になっていたので帰宅しましたが、多分夜通しのショーなんだろうな。
今週はゲイプライドウィークで、週末は有名なゲイパレードです。
街中にレインボーの旗が飾られ、ゲイの人たちが楽しみにしている1年に一度のフェスティバル。本当に陽気で楽しげで元気なパレードを見ていると、こちらもハッピーをお裾分けしてもらえる気がして、パレードがちょっと苦手な私もゲイパレードはとっても楽しんで見物できます。
今年も見に行こうかな。

Images1
↑笑い仮面。ご参考までに。

この漫画、結構コワかったような記憶が……。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

昨日の夢診断

昨日のチョビ夢のエントリーを見て、Tちゃんが夢診断のサイトを送ってくれました。

ー夢占いー

『分析結果』
抱える心の負担を軽くしたいという気持ちを表します。

悩み事や心配事、忙しさや嫌気のさす面倒なことなど、負担に感じる何かを排除したい
という気持ちのようです。
少し疲れがたまってきているのかもしれません。
また、過去に負った苦い思いや後悔の念などを追い払いたいという気持ちの場合もある
でしょう。
今のあなたは、何かから解放され自由を得たいという気持ちなのかもしれません。

誰でも、困難なこと嫌なことから逃げ出したくなるものです。
しかし、逃げれば済むという考え方ができないあなたがいます。
それだけ責任感もあり、努力家なのでしょう。
時には手を抜いたり、誰かに協力を求めるなどして自分を休ませてあげましょう。

************************************

うーん。わたくし、そんなに悩み事があるんでしょうか?(人に訊くな)
負担に感じる何かを排除ねえ……。
嫌気のさす面倒なことねえ……。
何かから解放され自由を得たいねえ……。

試みに翻訳してみると、
『負担に感じる嫌気のさす面倒なフンフンを排除し解放され自由を得たい』
みたいな感じですかね。

こんなグラフまで出てきます。

Photo
↑おお。バイオリズム良い感じです!

ていうか。
え?
バイオリズムって何?
運勢とまた別ですかね?
今日は一日かかって書類を一通翻訳したんですが、もう久しぶりに脳みそ使った感じでクタクタ。
グラフによると恋愛運はイマイチみたいなんですけど、そんなこたもうどうでもええわい、って気分です。

休みっぱなしの人生なんですけど。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2012年6月18日 (月)

チョビの夢

Dsc01492
↑ビシっと背筋を伸ばしておソトミ。おシッポもいいあんばいにタレてます。

昨夜、久しぶりにチョビが夢に出て来てくれました。

チョビとお散歩に行こうかなと思い、ドアを開けてアパートの廊下に出ました。
まだ若くて元気で毛皮もフッサフサなチョビなんですが、心の中では『チョビ大丈夫かなあ?』と心配している私。
リードをつけずに二人で廊下に出ると、なぜか廊下の両側に並んでいる隣近所のアパートが、全てドア全開。
しかも、住人は全員インド人ファミリーで、それぞれのお部屋の中にある油絵をどんじゃか廊下に放り出し、お部屋の中をお掃除している様子なんです。
おかしいねえ、どうして急に大掃除してるんだろうねえ?あっチョビ、油絵踏まないようにしてね、なんてチョビに話しかけながら長い廊下の向こうのはしを見ると、大きくて明るい窓のある部屋が見えました。
あっ。あそこに行けばチョビがおソトミできるな。きっと眺めが良いな。
と思い、チョビを促して廊下をどんどん歩きます。
両側のお部屋から放り出されている油絵を、時々またいだり飛び越えたりしなければいけなかったんですが、私の心配をよそにチョビはひょいひょいひょひょいと色んな障害物を飛び越えながら、私の前や後ろをトコトコと歩いてゆきます。
やれやれ、やっと窓のあるお部屋に到着したわい、と部屋の中に入って行くと、そこにはなぜか高級なペルシャ絨毯が山積みに。
そして、絨毯売りのおじさんが
「安くしとくから、どれでも好きなのを選んでおくれ」
と声をかけてくれました。
どれでも好きなのを、って言うけど、わたしゃ別にペルシャ絨毯買いに来たわけじゃありませんがな。ねえチョビ?
とチョビに話しかけながら、チョビのお尻を押して窓際に近づけてあげました。
「オソト、見える?」
と話しかけたところで、ハタと気づきました。

チョビ。最近絨毯の上でおしっこするのがブームだったんだ……。
ペルシャ絨毯の上でおしっこされたら大変なことに……。

目の前にいるチョビは、白黒デザインくっきりフサフサの若い姿なんですが、私の心の中では年を取ってトイレがだんだん我慢しにくくなってきたチョビなのか、やたらトイレの心配をしています。
満足げにおソトミしているチョビがかわいそうだったんですが、ペルシャ絨毯に粗相されるまえに連れ出そう。
と決心し、慌ててチョビを促して部屋の外に。
おっさんに見つからないようにコソコソと部屋を出ようとして、ベージュの美しいペルシャ絨毯の上に、すでにチョビが大量のおシッコをしているのを発見。
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。
と思いつつ、おっさんがよそ見しているスキをついて、必死のパッチで逃げ出しました。


という、久々にチョビに夢で会えたというのに、非常にセコくてわけのわからん夢でした。
起きてからしばらく、チョビを心配する気持ちが頭の中に残っていて、不安でちょっと哀しい気分が続きました。
今まで見たチョビの夢は、「あれで良かったのよ」とか「まあ別に平気」とか、チョビのチョビらしいメッセージが込められていたように思うんですが、昨夜の夢は、あれは何だったのかしら。。。。
元気よくおシッコしてます。
っていう意味……?だったのか……?

↓それともまさかもしかして、ペルシャ絨毯を買えというチョビのメッセージ……?
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年6月14日 (木)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいすぎるっっっ!!

ぎえええええええええええええええええっっっっっとなるものをオンラインで発見!

Nec_1380_2
↑なんじゃこりゃ?

最初この写真を見た時、なんじゃこりゃ?ウサギか?モルモット?それともモグラ?
と思ったんです。
そしたら。

Nec_1397
↑うおおおおおおおおおおおっっっっ

ぎええええハスキー!!生まれたてのハスキーーーーーーーー!!!

Nec_1420
↑うじゃうじゃうじゃ

かわいいいかわいいいいいいひいいいいいいいいいかわいすぎる!!!!!!!

Nec_1398
↑だらーん

まだ目も開いていない、生後一ヶ月ほどの子ハスキー。
あまりのかわいさに悶絶しました。
あああ。チョビも生まれたての頃はこんなだったのかな?
私の所に来た時は三ヶ月だったけど、なんかもうちょっと大きくなってるんでない?ていうぐらい、デカ子犬だった。
でも、生まれたての頃はきっとこんなんだったに違いない。
ああ。かわいいなあかわいいなあ。
赤ん坊のときのチョビに会いたかったなあ。


↓子犬直販ウェブなので、ページのトップには『商品詳細』と書いてあった。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (5)

2012年6月11日 (月)

哀愁のフンフン2

二枚おろしになった中古スリッパを修繕したフンフン。
ちなみに現在、次のアパートに引っ越すまでの間、我が家に滞在しています。
私のかわりにお料理をしてお掃除をして洗い物をして力仕事もして、そんでもってスリッパの修繕もしているマメなフンフンですが、果たして修繕の成果の程は。

Img_9624
↑イヌだと思ってたけど、ネコかもしれん。

二枚おろしになっていたスリッパは無事修復され、フンフンまたうれしそうにペタペタと室内をウロつきまわっています。
時々履いているスリッパをわざわざ脱いで、張り合わせた部分を確認しては
「あっ!」

「なにっ!?」

「グルーがはみ出してる!ヤバい!」

というアホな会話を交わしています。

コタパパに「新品のスリッパをプレゼントしたらんかい」という趣旨のメールを、とっても簡潔かつ丁寧で文学的で解りやすいけど上品で遠回しな言い方でいただいたんですが、速攻で却下しました。
理由は、フンフンには中古のスリッパがとっても似合っているからです(ヒドい)。

ちなみに昨夜の晩ご飯はフンフンお手製のビーフシチューでした。

Img_9626
↑大量のビーフシチュー。

Img_9625
↑メンドクサイからご飯にぶっかけて食べた。

不思議なもので、ビーフシチューだと頭では理解していても、こういう食べ方をするとなんとなく『カレーライス?』な気持ちになって、「あれ?味が薄いな……」と思ってしまいました。
しかしビーフシチューとしては極上のお味。
フンフン、さすが元レストランのキッチンでバイトしていただけのことはありますね。
あと少しの滞在中、がんばってお掃除とお料理ストックしてもらいたいと思います!

↓究極の自分勝手、リンコ。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2012年6月 8日 (金)

哀愁のフンフン

今日のフンフン。
私が数ヶ月前にあげた中古スリッパ(犬の顔絵入り)を修理していました。

Img_9614
↑二ー三回洗濯したら、スリッパが二枚おろしになったらしい。

Img_9615
↑こうやってボンドを塗って……。

Img_9616
↑半乾きになったら張り合わせて……と。

Img_9617
↑あっ。反対側の足もはがれかかってる!ヌリヌリ……。

工作好きのフンフン。
こんなミジメっぽい作業も、とっても楽しそうです。
タっくんに「新しいの買ったほうがいいんじゃないですか?」って言われたらしいけど、修理する事自体が好きならしい。
ちなみにこのスリッパ、わたくしが5ドルで購入したものです。
これだけ使ってもらえればスリッパ冥利に尽きるというもんですね。

↓ていうか。やっぱり買えよ。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2012年6月 4日 (月)

コチョビの旅

長かった二ヶ月の旅も、明日で終了。
二ヶ月間、コチョビと一緒にあちこちまわりました。

2012041322390000
↑九州えびの高原で。懐かしのいちごミルクとコチョビ。

2012041412010001
↑コチョビを見せたら逃げていったシカ家族。おシリが白くてかわいいなあ。

2012041414340000
↑衝撃的な西郷さんドレッシング。買えばよかった……。

2012041512590000
↑桜島で。バルコニーのミニ露天風呂を楽しむコチョビ。

20120602154400001
↑渋谷109に突撃コチョビ。

2012060312380000
↑九州出身のナル家で、念願のシロクマアイスをいただいたコチョビ。

2012060312440001
↑アイスも巨大なら木ヘラも巨大。

2012060312390000
↑ナル家に派遣されているコチョビと一緒に。

2012060317030000
↑ミワさんとコチョビ。ホテルのラウンジでお茶。

長旅の間、コチョビも私もたくさんの場所に行き、たくさんの人たちと出会いました。
鹿児島の露天風呂で知り合った農家の奥さんとか、砂蒸し風呂の砂掛けおじいさんとか、もっともっとたくさんの人とコチョビショットを撮れば良かったな。

旅の最後の東京滞在で、やっと思い切りお買い物もできたし(またか!)、大満足の二ヶ月長旅でした。
ニューヨークにもどったら、また留守番チョビたちと一緒に仲良く幸せに暮らします。
日本の皆さん、また会う日までー!


↓とか言ってるけど、多分年内にまた帰ってくる予感。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年6月 2日 (土)

ゴーゴー

2012053015430001
↑みなとみらいの観覧車……って有名?

先日まで、こちらに二泊ほどしましてお仕事っぽいような感じのイベントに参加していました。
個人的にみなとみらいの観覧車は、島田先生の作品に出てくるとても印象的な場面があって、ホテルの窓からこれが見えたときには、「ああああああああ〜〜〜〜……」と感無量でした。

2012053022100000
↑一晩中ライトアップされてましたんですが、いいんでしょうか……?

そして、二日目の夜、この方のステージを間近に。

2012053121400000
↑ヒロミゴーだ!!

2012053121380000
2012053121390000
↑銀サバっぽいスーツに裏地はオレンジ。派手です。

いやー。かっこよかったですよヒロミゴー。
もうなんというか、ヒロミゴーはヒロミゴーでしかない!
って感じでした。
ちょっとしたマイケルジャクソン状態です。
予想通りジャパーン!の歌から始まり、全曲有名な歌ばかり。
最後の曲はアッチッチで、アンコールは『よろしく哀愁』。
懐かしかったな。

とにかく、あの声もあのダンスもあのキャラも、彼でしかあり得ないキャラです。
踊りも歌も本当にかっこよかった。
すっごいアクションで歌いまくって大汗かいているのに、トークの時は息もあがってないし、ものすごい鍛え方です。
彼の周りはギンギンに輝いていました。
なるほど長い間第一線で活躍できるエンターテイナーは、普通の努力や才能だけじゃないんだなと思いましたです。
なんていうかですね。
特別ファンになっちゃった、ってわけではありませんが、彼のライブに行ってみたいような気がします。(チケットとるまでするかどうかはわからんけど)

↓がんばれヒロミゴー!
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »