« 昨日の夢診断 | トップページ | 快適マンハッタン! »

2012年6月23日 (土)

ゲイプライド

シャネルでゴージャスなひと時を過ごした後は、なんとゲイのショーを見に連れて行っていただきました!
場所は42丁目の10番街と11番街の間にある最近できた(らしい)ゲイホテル。
中に入ると怪しく真っ暗で、わんさかゲイな人たちもゲイじゃない人たちも、有名なゲイショーを見に集まっています。
華氏100度を越える猛暑のマンハッタンでしたが、ステージが設営されたホールは北極なみに冷房が入っていて、瞬間的に汗がシューっと引っ込みました。
というか、それを通り越して即凍死寸前までヒエヒエ。
こりゃたまらんわい。と思いつつも、初めて見るゲイショーにドキドキです。

Img_9695
↑黒青紫ぽい照明。

Img_9697
↑やはりピタピタのタンクトップが主流?

ゲイの皆さんは体を鍛えて美しいボディーシェイプを保っている人がたくさんたくさん居ます。その見目の麗しさといったらもう、おくさん。まるで彫刻のようです。
そんな人たちがわんさかわさわさ居て、おシャネルとはまた違った目の保養です。

Img_9696
↑おお。いよいよ始まりか?どきどきー!

Img_9703
↑うわー!誰っっ!?

この巨大なおぐしの方は、なんと御年60歳過ぎだそうです。
おみ足の美しいこと。
しかも、このハイヒールで踊りまくるんですよ!スゴすぎた……。

Img_9710
↑ええ。皆さんもとは多分男性だけど、女性になった方々ばかり。足が綺麗だなー。

しかしこの頭。
ずーっとこれかぶってらしたんですけど、重たくないんでしょうか。

Img_9706
↑連れてってくれたのは、もちろんタカコ。

Img_9708
↑そしてジュミさん。

私の顔がまたもや笑い仮面のようになっていることはさておき、暗闇でみんな楽しそうです。

Img_9716
↑司会をやっていた彼女。いやー見事なボディラインです!

司会進行の方は、今NYで一番有名なゲイだそうで、彼女の英語は最初早口でとってもわかりにくかったんですが、だんだん慣れてくると、ゲイ独特のちょっとブラックなジョークと見え隠れするスイートなトークが本当に面白かったです。
この日のパフォーマンスは、有名歌手のクチパクものまねだったんですが、似ているとか似ていないとか以前に、出演者全員の身体能力の高さにびっくり。
特にホイットニー・ヒューストンの物まねをしたブラックの女性(まだ体は男性みたいだった)はスゴかった!
ステージと客席を縦横無尽に駆け巡り、でんぐり返しとか全開脚とかジャンプとか裏返しになった状態から手を使わずに脚力だけで立ち上がるとか、本物のホイットニーは絶対にやらなかったけど、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
観客ももちろん大歓声。スタンディングオベーションとアンコールの嵐でした(出てこなかったけど)。

最初から最後まで、笑いと驚きの連続で約1時間。
ブロードウェイやオペラとは全然違う(100億光年ぐらい違う)ショーですが、とっても楽しめました。入場料は$10。テーブルチャージは一人2杯ドリンクがミニマム。
1セット目が終わった時、すでに11時頃になっていたので帰宅しましたが、多分夜通しのショーなんだろうな。
今週はゲイプライドウィークで、週末は有名なゲイパレードです。
街中にレインボーの旗が飾られ、ゲイの人たちが楽しみにしている1年に一度のフェスティバル。本当に陽気で楽しげで元気なパレードを見ていると、こちらもハッピーをお裾分けしてもらえる気がして、パレードがちょっと苦手な私もゲイパレードはとっても楽しんで見物できます。
今年も見に行こうかな。

Images1
↑笑い仮面。ご参考までに。

この漫画、結構コワかったような記憶が……。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 昨日の夢診断 | トップページ | 快適マンハッタン! »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の夢診断 | トップページ | 快適マンハッタン! »