« 9-11のちょっとした思い出 | トップページ | ヘンな家具屋 »

2012年9月16日 (日)

屋台の私有地

今日は久しぶりのショッピングです。

いえ。
もうホントに、ダンボール10箱売り飛ばしてもまた5箱古着が出て来た自分に人間失格の烙印を押した直後ですから、もちろんおしゃれショッピングはもうやめです。
でも、お引っ越し直後という事情もありますが、元々大好きなハードウェア屋さんに、今日夕方ふと思い立って出かけてしまったのが運の付き。
燃えました、大工ショッピング。
いやー。楽しいですねえハードウェア屋さんって。
トンカチとかカナテコとか、そういうものを見るのも楽しいですけど、ペンキグッズとか用途不明の道具類、糊、木材、ヒモ等々。見ていたら何時間でも遊んでいられます。
今日はトイレの改装をもくろんで貼付け式のタイルがないか見に行ったんですが、やっぱり正しいタイル用糊を買わなければならないようで、どの糊を買えばよいのかわからずタイル購入は断念。
その代わりと言ってはなんですが、木工用穴埋めプラスターやヘラ、水道蛇口用の蛇腹ホース、マーブル磨きのスプレー三種、ドア取り付け式衣紋掛け、壁スイッチ口取り替えパネルなど、小物から中物まで大量に買い込んでしまいました。
帰り道は重たくて重たくて、全部投げ出してドギャーッッ!と叫びたくなりました。

その帰り道ですが、重たい荷物を引きずって下を向いて歩いていたら(暗い)、妙な物が目に入りました。

Img_0175
↑コレ。

手前地面の小さな金色のパネルです。
何かいな?と荷物をおろして一休憩のついでに(微妙に年寄り臭い)じっと見てみたら

Img_0174
↑Property Line。私有地の境界線を示すパネルでした。

ここまでは私有地です。
ってことを控えめーーーーに示しているようなんですけどね。コレ、なんか意味があるんですかね?
だって私有地っていうけど、思いっきり公道ぽい歩道のど真ん中です。
もちろん立ち入り禁止とか通行禁止とかそんなわけじゃなく、ただ単に
「ココまで私有地だからね」
という標識みたいですけど、ホントに何の意味が?
確かこの角は銀行だったように思うんですが、ヘタして左側の果物屋台のおじさんの私有地だったりしたら、かなりビックリします。
いや……。いくらなんでも……まさか……。

↓思いついてしまったら、なんとなくそんな気がせんでもないような……。いや……そんなバカな……。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

|

« 9-11のちょっとした思い出 | トップページ | ヘンな家具屋 »

ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

多分、土地の登記とかの都合から、ちゃんとどこまでが私有地なのかをはっきりさせるためのもの、なのでは? 

後から道が広がったので、一応私有地を提供はしてる、みたいな感じでしょうか。  

うちのマンションの前も、一見道路に電柱が突き出して邪魔にみえるのですが、道の3分の1は私有地なのでそうならざるを得なかったようです。 

一回、トラックがバックして突っ込み、電柱折れました(笑)

投稿: たかたか | 2012年9月16日 (日) 12時15分

まあ自然に考えれば、昔歩道を拡張するい時に地主さんがニューヨーク市に土地を提供した、ってことなんでしょうね(発想が超つまらない・・・)

投稿: ロンドン野郎 | 2012年9月16日 (日) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9-11のちょっとした思い出 | トップページ | ヘンな家具屋 »