チョビ

2013年7月 1日 (月)

最新チョビ

最新のチョビグッズ。
ミニiPadカバーです。
かわいいーー!


1372733145042.jpg
オモテ
1372733149063.jpg
ウラ
1372733154097.jpg
中はこんな感じ。

| | コメント (1)

2012年8月27日 (月)

チョビx11

今日はチョビちゃんの11ヶ月目の月命日です。
今日は小さくてカワイイピンクの花束を買って来て、お仏壇に飾りました。
お線香もいつもより多めにモクモクと焚いてあげたので、きっとチョビは盛大に、ブシャーッッッとくしゃみしていることでしょう。

去年の今頃はどんなんだったかねえ。
とチョビのお仏壇に語りかけた時、ふと胸を衝くように戻って来たのがチョビの顎の下にあった大きなできものを見た時の、胃の中に石を飲んだような重く苦しい不安感でした。
あの顎の下のゴルフボール大のできものは一体何だったのか、結局わからずじまいでした。リンパ腫のできものではなかったようで、どのドクターも『はて。これは何かいな?』と首を傾げるばかり。
たしか最初にあのゴロっとしたできものしこりみたいなものを発見したのは、チョビが13歳か14歳のころ。
顔中にチューしてこねくりまわしてナデナデしまくって、チョビ握手して(チョビのくちばしをワシっと掴んで握手!)(←チョビ大迷惑)……と遊んでいたら、おや?と手に触れた小さなできもの。
これが年々巨大化し、何度お医者にみせても細胞診を行っても、ガンでもなくいかなる類いの腫瘍でもなく、だからといって脂肪腫でもないような……。と明確な診断が出ないままでした。
そして、チョビが旅立つほんの数日前、できものがぱっと見にも突然巨大になったように思えたので、付き添ってくれていたフンフンに
「なんか、あのアゴ下のやつ、大きくなってない?」と問いかけると、フンフンも
「……あ。ほんとだね。あっ、と思うぐらい大きくなってる気がするね」と同意しました。

あのできものに初めて気づいてから数年間、そして特に15歳をすぎてからは、あれを見る度に胸がズーンと重たくなって、不安で心配で仕方ありませんでした。
それが、チョビが旅だってしまってからはしばらくそのことがなぜか頭の中からすっぽりと抜け落ちていたんですが、今日お仏壇の前に座ってボーっとしていたら、突然蘇って来たんです。
チョビは全然気にしていない風だったけど、結局あれは何だったのかな?
やっぱりリンパ腺の腫れだったのかな?
チョビはホントに不快じゃなかったのかな?

あれこれ考えていたら、お線香の煙で私のほうがへーっくしょーん!とくしゃみが出てしまいました。
明日はお引っ越しイブ。
お引っ越し屋さんがパッキング作業に来てくれます。
なのになーーーーーーーーーんにもしていない私。
大丈夫なんでしょうか。
本当に引っ越しできるんでしょうか。
チョビー。チョビも一緒にお引っ越しだよー。
だからせめてせめて、今夜夢に出て来て励ましておくれーーーー。
たのむーーーーーーーーーーーーーーーー。


↓やっぱり最後はチョビ頼み。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2012年7月27日 (金)

チョビx10

今日はチョビちゃんの10ヶ月命日です。
チョビ無しで10ヶ月も暮らせるなんて……。
チョビと楽しく暮らしていたころには、想像もできませんでした。

『今想像している最悪の未来は、そこに至ってみると実はそんなに悪くない』
と、誰だったか昔の偉い人だったのか、それともただの友達だったかしら。
誰かにそんな風に言われました。
つまり、想像している最悪の事態っていうのは、実際に起こってみるとそんなに悪くもない。
ってことなんですけどね。
人間、耐えられない事って実はそんなにないのかな。
アルゼンチンから戻った後の一ヶ月は、我ながら『どうしよう……』と思うほど精神状態が最悪になって、毎日毎晩時と場所を選ばず泣き暮らしていました。
それでも、周りのお友達や家族の助けがあったり、そして何より私自身が
「こんなことではいかん。大体チョビはこういうベターヌロードローな状態がチョー苦手だったのに。これではチョビに嫌われる」
と思い立ち、どうにかこうにか立ち直ったわけですが。
それにしても10ヶ月。
こうして『チョビx10』なんてタイトルを書いていると、そのうちこれが『チョビx20』になって、30になって40になって……。と考えて、色々とううう〜〜んとなってしまいます。
でも、その10が20になって30になって40になるにつれ、不思議なんですが、チョビとの思い出も10倍になって20倍になって30倍になっていくような、そういう変な感覚も生まれてきました。
チョビが元気でいたころは、家を離れるとチョビとの距離も離れて、それが寂しくて不安で、いつも「チョビ大丈夫かな。チョビどうしてるかな。チョビに早く会いたい」って思っていましたが、今ではいなくなってしまったチョビが、ずーっと一緒にいてくれているような気がしています。
まあ、あのクールでさらーっとしたチョビなので、ほとんどの場合目が届く限りの一番遠い所から、私のことをあの真っ黒けな目でじいいいいいーっと見ているんだと思いますけどね。

さて。
これからまた、私が本物のおばあさんになってコロっと死んでしまうまで、チョビにはずーっと見ていてもらわないと。そして、最期の瞬間には、チョビにお迎えに来てもらわんと。
ということで、しょうがないので今日からまたがんばります。

Photo_2
↑お泊まりコタ。チョビと目線がおそろいです。二人は何を見ているんでしょう……?

Photo_3
↑と思ったら、即寝かい!

コタさんがチョビの最後のボーイフレンド(しかもかなり年下のイケメン)だったことを、すっかり忘れていた私。
無理矢理ボーイフレンドにされ(しかもかなりなばあさんの)、挙げ句の果てにそれをすっかり忘れられているコタさんの立場は一体。

↓未だに我が家にお泊まりの時は、チョビに対する畏敬の念を忘れないコタ。任侠の世界に生きる男気いっぱいです。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2012年7月18日 (水)

コチョビの夏休み

コチョビにも夏休みがやってきました。

Img_9912
↑スイカ。

アメリカのスイカは当たり外れがありますが、おおむね真っ赤っかでとっても甘いんです。

私は古典的に塩をかけていただくのが、味が引き締まって好きですが、大味なものが多いアメリカの果物の中でもスイカはかなりイケるほうではないでしょうか。

Img_9913
↑ガブー。

Img_9914
↑ムシャー。完食。

そういえば、チョビにスイカはあげたことなかったような気がします。
バナナは時々あげたことがあるんですが、特に子犬のころはバナナでも必ずお腹をこわしていたので、決まったご飯とおやつ以外はちょっと危険だったんです。
スイカなんてあげたら大喜びでシャクシャクシャクって食べただろうなあ。
チョビ。ごめんね。スイカも一口ぐらいあげればよかった。

なんて思いながら丸かじりしたスイカ。
夏休みのおやつです。ごちそうさまでしたー。

twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2012年6月19日 (火)

昨日の夢診断

昨日のチョビ夢のエントリーを見て、Tちゃんが夢診断のサイトを送ってくれました。

ー夢占いー

『分析結果』
抱える心の負担を軽くしたいという気持ちを表します。

悩み事や心配事、忙しさや嫌気のさす面倒なことなど、負担に感じる何かを排除したい
という気持ちのようです。
少し疲れがたまってきているのかもしれません。
また、過去に負った苦い思いや後悔の念などを追い払いたいという気持ちの場合もある
でしょう。
今のあなたは、何かから解放され自由を得たいという気持ちなのかもしれません。

誰でも、困難なこと嫌なことから逃げ出したくなるものです。
しかし、逃げれば済むという考え方ができないあなたがいます。
それだけ責任感もあり、努力家なのでしょう。
時には手を抜いたり、誰かに協力を求めるなどして自分を休ませてあげましょう。

************************************

うーん。わたくし、そんなに悩み事があるんでしょうか?(人に訊くな)
負担に感じる何かを排除ねえ……。
嫌気のさす面倒なことねえ……。
何かから解放され自由を得たいねえ……。

試みに翻訳してみると、
『負担に感じる嫌気のさす面倒なフンフンを排除し解放され自由を得たい』
みたいな感じですかね。

こんなグラフまで出てきます。

Photo
↑おお。バイオリズム良い感じです!

ていうか。
え?
バイオリズムって何?
運勢とまた別ですかね?
今日は一日かかって書類を一通翻訳したんですが、もう久しぶりに脳みそ使った感じでクタクタ。
グラフによると恋愛運はイマイチみたいなんですけど、そんなこたもうどうでもええわい、って気分です。

休みっぱなしの人生なんですけど。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2012年6月18日 (月)

チョビの夢

Dsc01492
↑ビシっと背筋を伸ばしておソトミ。おシッポもいいあんばいにタレてます。

昨夜、久しぶりにチョビが夢に出て来てくれました。

チョビとお散歩に行こうかなと思い、ドアを開けてアパートの廊下に出ました。
まだ若くて元気で毛皮もフッサフサなチョビなんですが、心の中では『チョビ大丈夫かなあ?』と心配している私。
リードをつけずに二人で廊下に出ると、なぜか廊下の両側に並んでいる隣近所のアパートが、全てドア全開。
しかも、住人は全員インド人ファミリーで、それぞれのお部屋の中にある油絵をどんじゃか廊下に放り出し、お部屋の中をお掃除している様子なんです。
おかしいねえ、どうして急に大掃除してるんだろうねえ?あっチョビ、油絵踏まないようにしてね、なんてチョビに話しかけながら長い廊下の向こうのはしを見ると、大きくて明るい窓のある部屋が見えました。
あっ。あそこに行けばチョビがおソトミできるな。きっと眺めが良いな。
と思い、チョビを促して廊下をどんどん歩きます。
両側のお部屋から放り出されている油絵を、時々またいだり飛び越えたりしなければいけなかったんですが、私の心配をよそにチョビはひょいひょいひょひょいと色んな障害物を飛び越えながら、私の前や後ろをトコトコと歩いてゆきます。
やれやれ、やっと窓のあるお部屋に到着したわい、と部屋の中に入って行くと、そこにはなぜか高級なペルシャ絨毯が山積みに。
そして、絨毯売りのおじさんが
「安くしとくから、どれでも好きなのを選んでおくれ」
と声をかけてくれました。
どれでも好きなのを、って言うけど、わたしゃ別にペルシャ絨毯買いに来たわけじゃありませんがな。ねえチョビ?
とチョビに話しかけながら、チョビのお尻を押して窓際に近づけてあげました。
「オソト、見える?」
と話しかけたところで、ハタと気づきました。

チョビ。最近絨毯の上でおしっこするのがブームだったんだ……。
ペルシャ絨毯の上でおしっこされたら大変なことに……。

目の前にいるチョビは、白黒デザインくっきりフサフサの若い姿なんですが、私の心の中では年を取ってトイレがだんだん我慢しにくくなってきたチョビなのか、やたらトイレの心配をしています。
満足げにおソトミしているチョビがかわいそうだったんですが、ペルシャ絨毯に粗相されるまえに連れ出そう。
と決心し、慌ててチョビを促して部屋の外に。
おっさんに見つからないようにコソコソと部屋を出ようとして、ベージュの美しいペルシャ絨毯の上に、すでにチョビが大量のおシッコをしているのを発見。
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい。
と思いつつ、おっさんがよそ見しているスキをついて、必死のパッチで逃げ出しました。


という、久々にチョビに夢で会えたというのに、非常にセコくてわけのわからん夢でした。
起きてからしばらく、チョビを心配する気持ちが頭の中に残っていて、不安でちょっと哀しい気分が続きました。
今まで見たチョビの夢は、「あれで良かったのよ」とか「まあ別に平気」とか、チョビのチョビらしいメッセージが込められていたように思うんですが、昨夜の夢は、あれは何だったのかしら。。。。
元気よくおシッコしてます。
っていう意味……?だったのか……?

↓それともまさかもしかして、ペルシャ絨毯を買えというチョビのメッセージ……?
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年4月27日 (金)

旅先で風邪

露天風呂に入り、すっぽんぽんで外気に当たりすぎたんでしょうか。
風邪をひいてしまいました。
どうも一昨日あたりから、なんとなく変な感じだなーと思っていたんですが、小淵沢入りしてちょっとお仕事なんかもしてみたりして、あとはごちそう三昧温泉三昧スパ三昧で浮かれておりました。
そうしたら、今日ついにダウンです。
お腹イタイし頭もダルいし体も痛いし食欲もありません。
昨日とおとといは小淵沢の皆さんに大歓迎していただいて、チョー美味しいごちそうをいただいたんですが、今日になって食欲ゼロに。

ああ。食欲あるときに美味しいごちそうをいっぱいいただけてよかった……。
明日はチョビちゃんの7ヶ月忌です。熱のせいかチョビが側に居るような気がして仕方ありません。
熱が出てからホテルでずっと休んでいるんですが、チョビーチョビーチョビーと呼びながら一人でベッドに入っている姿は、相当怪しいですね。。。
今日はチョビと一緒にゆっくり寝ます。

Img_9330
↑ソウルの宮殿で一休みしているコチョビ。

↓明日は良くなりますように。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2012年3月29日 (木)

見つけた!

かねてから懸案の(そうか?)チョビ実物大ぐるみ。
サンプル写真のあまりのブサイクさに躊躇していたコレです。↓

Images

なんだか情けない顔だし、色合いもチョビっぽくない。

Chobi2008_2
↑2008年のチョビ。強くて元気な13歳です。

それが、先日立ち寄ったカードショップで実物の実物大ハスキーを見つけたんです。

Img_9258
↑おおっ。

うーん。
サンプル写真よりはかわいらしかったけど、目も青いしなんかやっぱり違う……。

Img_9260Chobirin_2
↑念のため、ツーショット比較。

なんでこんなにアホみたいに舌をベロダラーンと出してるねん、
と思ってぬいぐるみを見ていたんですが、本物チョビも結構舌をベロダラーンと出していました。

まあやっぱり当たり前なんですが、本物チョビとは全然違うな。
ということで、実物を見て諦めがつきました。

いや。
もう一つの高級チョビぐるみは、まだちょっと狙ってますけどね……。


↓果てることのないチョビ欲。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

ニュー携帯カバー

いつ注文したんだったかも思い出せないぐらい随分前に注文しておいた、カスタマイズ携帯カバーが、今日帰宅したら届いていました。
デザインはもちろんチョビーー。

Photo_on_20120321_at_0047_2
↑寝とぼけチョビ。うう。ううううう。かわいいかわいいかわいい……。

ずっと使っていたチョビキラキラ携帯カバーは、汚れて内側にゴミがたまってきたのでクリーニングしてまた使うつもりですが、ちょっと気分転換にニューチョビカバーも注文してみたんです。
でもこれ。
かなりピッタピタにはまりこんじゃって、ちょっとやそっとでは外れそうにありません。
一生このチョビカバーで行くことになるのかしら……。



↓コレにもキラキラストーンつけてデコレーションしようかな。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2012年3月13日 (火)

チョビ切り絵

先日、お友達のジュミさんから超ウルトラうれしいお誕生日ギフトをいただきました。

それは、昨年のチャリティーイベントでもたくさんたくさんかわいい作品を展示提供してくださった切り絵作家さんの作品で、しかもしかもしかも!オリジナルチョビ切り絵!!

Img_9162
↑こんなん。かわいいいいいいいいいいいいいいい!!

ちなみに乳母車に載ってるかわいい少女は『私』ですからね。私。
おにぎりわけっこして、チョビに乳母車を押してもらっているんです。うう。かわいすぎて涙が。。。

Img_9159
↑さっそくチョビのお仏壇にお供え。

この細かさ。そしてかわいらしさ。
チョビがまたそっっっっっっっっっくりで癒されます。本当に癒されます。
出来上がった作品が届いた日、ジュミさんが『届きましたよー!もうチョビがそっくりで超かわいくて私まで涙がでましたー!』とメールで知らせてくれて、大感激。コタロウさんと一緒に、さっそくジュミさんのサロンまでいただきに行きました。
ピンクのブーツ履いてます、チョビ。
ああ。かわいい。
最初の頃、ブーツを履かされるのをめちゃくちゃいやがっていたのに、慣れてくると『ありゃ。これ履いてるとなかなか歩きやすいかも』と理解したようで、足を触られるのは嫌がったけれど、わりと大人しくブーツを履いてくれていたチョビの様子を思い出しました。
この切り絵、本当に細かくて繊細でかわいくて、ああ実物を皆さんにお見せしたいです。

そんな切り絵作家さんと、それからペンシルドローイング(これがまた超かわいくて超おしゃれ)の作家さんの展示会がジュミさんのサロンで今年も開かれます!
是非是非是非ぜ〜〜〜〜〜ひ〜〜〜〜、皆さんふるってお越し下さいね!
イラストや切り絵の特注も、是非!癒されます。本当に。

Photo_2
↑展示会ポスター。コレもかわいい!

展示会は4月6日から5月3日まで
6日金曜日の6時から8時まで、オープニングレセプションだそうです。

excy laser
147 West 35th Street

New York, NY 10001

↓次はチョビが乳母車、私が押すバージョン特注したいかも……。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

より以前の記事一覧