親戚

2009年12月 5日 (土)

中国人マー

今日は久々に中国人のイトコマーちゃんと御飯を食べました。
仕事で一年に一回はNYにやってくるマーちゃん。
いつも仕事で世界中を飛び回り、本当に本当に忙しい、はず、なんですが。
何故なんでしょう。
一瞬でも空き時間ができると、電車に飛び乗ってコネチカットの友達の家に行ったり、ブルックリンの私の家に来たり……。自らを超多忙状態に追い込んでいるとしか思えません。たまにはホテルの部屋でゆっくり過ごして体を休めるとか普通するんじゃないのか?と思うんですが、彼の辞書に『休憩』と『ゆっくり』という言葉は無いようです。
しかも、食事中も口の中に食べ物が入っている時以外は、ずーーーーーっとずうううううううううううううっっとずうううううううーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっと喋り続けています。ノンストップです。マジでずっとです。隙間無しです。
たまたまマーちゃんと一緒にいる時に、アメリカ人無口ネクラ代表選手のポールから電話がかかってきたんですが、いきなり電話口にマーちゃんが出て、何が何やらわけのわからんことをまくしたてて『ハイ』と電話を返して来たんですが、ポールは終始無言だったらしく、マーちゃん曰く「電話のむこうで時間が止まってたで」なんだそうで。
そんなマーちゃんといただいた御飯は、久々のコリアン焼き肉です。
あまりに久しぶりでお腹ペコペコだったので、食べ物の写真を撮り忘れました。
撮ったのはマーちゃんの写真だけです。

Img_0957
↑今回の出張で胃拡張になったそうですが、私に言わせればこの人は生まれた時からずっと胃拡張です。

しかし焼き肉美味しかったー。
なんとかして習いたての韓国語を使おうと思ったんですが、ウエイターさんもウエイトレスさんも忙しそうだったし、第一韓国語を喋ろうとすると隣りに座っている中国人マーがうるさくわけのわからん韓国語を喋り立てて邪魔をしたので、全然練習になりませんでした。
まあ、マーちゃんが喋った韓国語なんて「パップジュセヨ」とか「チヂミジュセヨ」とかそんなんばっかりでしたけど。
あー。美味しかったけど騒がしくて忙しい晩ご飯だった。


↓毎日毎日毎日お腹いっぱい=しあわせな私って一体。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

リン父作品スピンオフ/キョウコちゃん作品

いやー。今日はコーフンしました!
私の初恋の人、ポールマッカートニーのコンサートに行って来たんですー。
動画も写真もいっぱい撮りました!
明日と明後日、また怪しい行動に出るのでちょっとブログはおやすみさせていただきますが(一体何を?)、週末色々アップしますねー。

で、本日はリン父作品集スピンオフ、我が従妹キョウコちゃんの作品でーす。

Rintyobi1
↑随分と若く可愛らしく描いてくれましたー。でも、私のチョー嬉しそうな顔とチョビのチョー迷惑そうな顔が素晴らしくえがけてますよね。ちなみにチョビが被っているニット帽子はキョウコちゃんのものです。バイキンマン帽子です。

↓5位キープ!本日もワンクリックお願いいたします〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2008年12月 7日 (日)

マーちゃんが来た

やって来ました従兄のマーちゃん。
もちろん出張なんですが、今回の滞在先は以前の私の自宅から徒歩2分の所。
半年前なら2分で行き来できたのにねえと言いながら、今日は忙しい中、一緒にブランチをしようとブルックリンまで来てくれました。
ブルックリンまで来たマーちゃん。
ひたすら喋り続け(もちろん日本語で)、あちこちのお店でフザけ続け(もちろん英語で)、レストランでは山のようなブランチを平らげ、『寒い』を300回ぐらい連発して帰って行きました。

Machan1_3
↑サーモンBLTサンドイッチ。私がオーダーしたんですが、マーちゃんは自分の巨大ハンバーガーを完食した後、このサンドイッチの1/4を食べ、さらに…

Machan2
↑チョー美味しいワッフルを1.5枚平らげ、コーヒーを3杯ガブのみしました。
お腹はポンポコリンでした。

そして、道を歩いている間中『寒いな寒いなあー寒いなこらアカンで寒いでうわー寒っうっわー寒っっっ寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒っっ!!目凍りそうやで目が痛いでこらあかんで寒いで寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒寒っっっっっっ!!!」と言い続けました。

私の家ではチョビと一緒に少しのんびりしましたが、生来走り続けていなければゼンマイが切れてさびついてしまう仕組みになっているらしく、バタバタと買い物をしたり寒がったり探し物をしたり喋ったりしながら帰って行きました。

Machan3
↑チョビと一緒に。この後チョビはゲリ。(いや、別にマーちゃんと関係ないけど)

はるばるブルックリンまで来てブランチを奢ってくれたマーちゃん。
話し合った内容を具体的に思い出そうとしてみたんですが、『寒い』と『美味しいなあ』しか思い出せませんでした。
まいいか。
ごちそうさまーマーちゃん! 

5000円の海苔はもったいないので捨てません!
寒くて目が凍りそうになったマーちゃんのために
どうか1クリックお願いいたしま〜す。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気エッセイブログ
海外ブログ

| | コメント (8)

2008年4月16日 (水)

中国人マー・再び

2位キープ!ありがとうございます〜〜(涙)
本日もどうかどうか1クリックお願いいたしま〜す。
人気エッセイブログ
海外ブログ


このところ、連日連夜外出続きでヘトヘトです。
昨日はブログを書こう、と思ってカウチに座った途端、口をあけて寝てしまいました。今日も外出先から戻ったのが夜中の12時前。食い意地をはりすぎて胃が痛くて眠れぬまま、これを書いています。あーツラ。

さて、中国人のイトコマーちゃんが再びNYにやってきました。
今回も出張とミーティングが主目的なんですが、第二の目的はマーちゃんの人生の主たる目標というか趣味というか生き甲斐というか、つまり『グローバルな国際交流』です。マーちゃんの場合、国際交流の手段は『歌う』『喋る』の二つと、その二つの合体型『歌うように喋る』です。最新作では『返品の歌』とか『忙しくてしんどいわの歌』とかがあります。これを一人で勝手にやってくれる分には構わないんですが、五番街を一緒に歩いている時に『返品の歌』を歌われると、死ぬほど迷惑です。まあ従兄が元気で活躍していることはとってもうれしいですけどね。

が。

今回、西海岸数州・カナダ・東海岸数州をぐるぐるぐるりんと回ってお仕事(&国際交流)をしなければならないマーちゃん。再会した瞬間から歌われる覚悟だったんですが、なんかいつになく普通の人ぽい様子。もしかしたらのもしかしたで、疲れてるみたい?
マーちゃんの強いリクエストで、仕事前の消防士ポールさんをランチに呼びつけたんですが、予想に反してマーちゃんの興奮度は普通。普通に「ナイスツーミーチュー」とポールさんと握手し、普通な量のお昼御飯を普通の速度で食べ、 普通に息継ぎをしながら普通のスピードでポールさんと会話し、普通に水とお茶を飲み、普通に「シーユーアゲーイン」とポールさんと握手をして、普通に去って行きました。これは相当疲れているな…。

マーちゃんが去った後、ポールさんが、「いやー。元気で楽しいイトコだねえ。すごくよく喋るしフレンドリーだねえ」と言うので、「いや。今日調子悪そうだった。具合悪かったみたい」と言ったら「えっっっっっ!」と驚き、さらに私が「いつもはあれの100倍ぐらい喋るけど」と言ったら「ええっっっっっっっっっ!!!でもっ。彼、すごく喋ってたけどっ!!??」と、腰をぬかさんばかりに驚いていました。さらにポールさん、わざわざ夜中に消防署から電話をしてきて「さっきの君のイトコだけど、僕、彼すごくいい人だと思うしすごく好きだけど、でも彼はすごく元気だったと思うんだけど?具合悪かったっていうのは、君の勘違いじゃないのかな?とってもよく喋ってとっても元気だったと思うんだけど」と、再確認までする始末です。「いや。だから風邪気味なのと旅の疲れで相当調子悪かったよ。別人みたいにおとなしかった」と説明すると、普段からおとなしくて無口でちょっとネクラ気味のポールさんは、宇宙人と遭遇したかのような驚きぶりで、しばし絶句していました。

さて。夕方からのマーちゃんミーティングに、タダ御飯につられて私も参加。
マーちゃんの会社が製造している歯科用ボンド(だと思う)の販促ミーティング(じゃないかな)で、NYの歯医者さんが5 人参加予定。
予想に反して時刻通りに登場した歯科医5人組でしたが、そのうち二人はオムネの谷間がチョーまぶしいダイナマイト歯医者さん。思わずおおおうっと目が釘付けになりましたが、当然他のおっさん歯科医達も目が釘付け。
特に美胸歯科医のとなりに座った青シャツをきた太鼓腹のおっさん(いや。医者だけど)なんか、完全にエロおやじ状態。マーちゃんたちが一生懸命製品の説明やデモンストレーションをしている間中、ボリボリガリガリ音を立てて御飯を食べ、ゴブゴブゴグゴゲと喉をならしてジンを飲み、しょうゆの瓶を手に取って「これは何かね?」と、美女のオムネに不必要に近づいて質問をしたり、あげくの果てにはカメラを取り出して二人のオムネ美女の写真をばしゃばしゃ撮り始める始末です。
このおっさん(いや。だから医者だけど)があまりにうるさくて、一応書記として参加していたのに、他の医者の貴重な発言をかなり聞き逃したような気がします。来年からはあいつは呼ばない方がいいかもしれん、とマーちゃんに進言しなくちゃ。
いや。それよりも、マーちゃんに進言しなくちゃなのは、『少しは休みなさい』か?
わが従兄ながらそのノンストップな活躍と興奮と盛り上がりぶりに、年甲斐も無く跳ね回ったり走り回ったりして大はしゃぎするチョビを見て、『ある日突然パタッ、といったらどうしよう…』と不安になるのと同じ様な心配をしてしまうんですけど、それって失礼でしょうかね…。

Dsc03897
↑つられた甲斐がありました。美味しかったです〜〜。

Dsc03901
↑おおっっ。

Dsc03906
↑しかしあれですね。このお洋服の上に白衣を着て診察するんですかね。すると白衣の前を開くとこういうのがガーと見えるんですかね。それでいいんですかね。

Dsc03891
↑青シャツおやじ、目がイってます。

Dsc03905
↑おやじ、写真撮ってます。見とれてます。何しに来たんじゃ。

| | コメント (9)