ブルックリン

2012年7月 6日 (金)

海水浴

この夏初めての海水浴に行ってきました!

Img_9769
↑結構人が少なくてのどかなビーチです。

Img_9773
↑もちろんコチョビも一緒。

Img_9775
↑毛皮が暑いっす。

Img_9777
↑暑い暑い暑い。

砂はさらさらだし人は少ないし、なかなか良いビーチなんですがさすがブルックリン。
ちょっとヘンなところも。

Img_9770
↑コワい。。。

Img_9771
↑女性用トイレです。

Img_9811
↑トイレの反対側にも怪しげな廃屋。

なんじゃありゃ、とコチョビを抱えて近寄ると

Img_9812
↑売店だ。

この売店がもうおくさん。
売店の風上にも置けぬような売店で、まず店員が一人もおりません。
奥の方でカッポーン!とかガラガラガッシャーン!とかザッパーン!とか、騒々しい音がしているんですが、人影はゼロ。
挙げ句の果てに

Img_9814
↑4つあるソーダの自動販売機は全て故障。OUT OF ORDER。

そこはかとなく油くさい食品の匂いはするんですが、とにかく客もいなけりゃ店員もいません。
さびれているというか、ただ単に客も店もやる気が無いというか、一体どうなっているんでしょうか。

Img_9779
↑でも青空は広くて綺麗。

怪しいところもあるけれど、結構快適なビーチです。
ビーチへの入り口には星条旗が掲げられ、振り返ると

Img_9778
↑真ん中のフィールドのはるか向こう。

マンハッタンが見えます。
コチョビと思う存分日光浴して、手足はちょっと日焼けしてボーっと温泉上がりの気分で帰宅しました。

今年の夏は猛暑になりそう。明日も38度ぐらいになる予想です。
ビーチはさすがに危険なので、日中はお家で大人しくしています。

twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2012年7月 3日 (火)

壁崩壊

昨日に引き続き、今日もブルックリン詣でです。
なぜかと言いますとですね。
今朝早く(というか真夜中)1時30分ごろ、かつて住んでいた街から徒歩20分ほど、チョビとよくお散歩に出かけた隣町キャロルガーデンズという街の古いアパートビルの壁が崩落したというニュースが流れたからです。
物見高いのはリン父譲り。野次馬根性丸出しで駆けつけました。

Img_9781
↑消防車出動中。

公園の真裏で学校の隣。閑静な住宅街の古いアパートなんですが、一体全体何が起こったんでしょう?

この通りはすでに封鎖されていて、裏に回ってもよく見えません。
なんとか見えないかとウロウロしまくっていると、おまわりさんにうさんくさい目で見られました。

Img_9785
↑公園の中から崩落現場の前あたりに移動してみたら、いたいたレポーター。

レポーターの真上あたり、高い壁の上に崩落したビルの壁が少し見えます。
でもこれじゃちょっと見えないので、カメラをズーム。

Img_9782
↑見えた!部屋がむき出しになっています。白い箱みたいなのはドレッサーかな?

Screenshot20120702at90204am
↑ネットで拾った画像。部屋の中の家具やヒーターまで見えますね。

ビルの片面壁が一面、ドッサーと崩落。
これが真夜中の1時半に発生したということで、住人のほとんどは就寝中。
住人たちの避難は崩落後だったそうですが、けが人は奇跡的にゼロ。多分崩落した壁はリビングルームに面していたのかもしれませんね。奥のほうにあるベッドルームで寝ていたら、案外影響を受けないのかも?
避難した住人の一人のインタビューによると、『夜中に突然エアコンが落ちるようなドッカーンという音が響いてきて、耳を澄ましているとそれが何度も続けて起こった』らしく、部屋のドアを開けてみると真っ暗な屋外が見えていたとか。
それにしてもひとまずは壁だけですんでよかったですよね。
お家全体が崩落していたら、大変な惨事になっているところでした。

同年代に建てられた周辺ビルも、これを機会に調査が入る事になったとか。
ビルが崩れるとそのビルの中の人はもちろん、通行人や周辺ビルの人たちも大変な被害を被る可能性がありますよね。
どんどん調査して、危険なビルは補強してもらったほうが安心です。
古い町並みやアンティークなビルは素敵で大好きだけど、地震が少ないからといって安心していてはいけません。
何せ、何もしていないのに勝手に崩れるんですから、ニューヨークのビルは。

そう考えるとかなりオソロしい、ニューヨークの古いアパート……。
twitter/reikotakeuchi
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年12月10日 (金)

毎年のことながらクリスマスライトだ

田舎と呼ぶと必ず「ブルックリンは田舎じゃない!」とポールに抗議されますが、まあ田舎とまでは言わなくても、郊外っていうか、町外れっていうか、そういう位置づけのブルックリン・ベイリッジ。

裁判長兄のロケンロールライブを聴いた後、ベイリッジのクリスマスライト見学にさくっと連れて行ってもらいました。

Img_0675
 ↑なかなか派手ですね。

Img_0677
↑おお。一色でシックですね。

Img_0678
↑ライトもシックだし、なんといっても大邸宅ぶりに感動。

Img_0679
↑青。綺麗だわー。

Img_0681
↑一番派手なお家。イタリア系のお宅だそうです。

Img_0683
↑正面からも派手。

このあたりは毎年見に行くダイカーハイツの超ド派手クリスマスライトに比べてちょっとおとなしめですし、そもそもあまり人通りがなくてとっても静か。
コレ、全部設置するのに何時間ぐらいかかっておいくら万円ぐらいお金がかかるのかな。。

Img_0684
↑シメはベラザノブリッジで。キレイだなー。

地味なような派手なような、微妙な位置づけのベイリッジクリスマスライト。
観光客が一切近寄らないはずだったのに、最近はダイカーハイツのクリスマスライトツアーの途中に、ここに立ち寄るツアーが組み込まれ始めているそうです。
観光バスにでも乗らないと、普通あまり立ち寄らないエリアなので一度参加してみても良いかもです。



Keanu3
↑今日のキアヌ。クリスマスは誰と過ごすのかな。


↓サッドキアヌクリスマスバージョンが見たい気も。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年6月13日 (日)

ブルックリンゲイパレード

昨日、郵便物を受け取りにブルックリンのお家に立ち寄りました。
久しぶりに会ったドアマンのフェリペさんが
「オオオー。チョビ、どうしてる?」
って聞いてくれました。
みんなチョビのことを気にしてくれて、スイートなドアマンさんたちです。

で、久々に近所を歩いてみようかと思って5番街に行ってみたら、なんとこの日はゲイパレードの日でした。
マンハッタンだけかと思っていたら、ブルックリンでもこんなに大掛かりなゲイパレードがあったのね、とびっくりしました。

Imag0112
↑レインボー。ゲイのシンボルです。『寄附してちょーだい!』と皆が叫んでいたので何かと思ったら、この大きな旗の中に小銭や紙幣を見物人たちが投げ込んでいました。

Imag0115
↑派手なおじさん。靴下もマッチしてます。芸が細かいぞ。

Imag0121
↑派手なおじいさん。プードルも派手です。無茶苦茶芸が細かいです。

このおじいさん、大人気で色んな人に写真を撮られ、その度にキメポーズをとっていました。
みんなニコニコ笑顔でウォオオオオオオオ〜〜ッと歓声もあがり、チョー盛り上がったゲイパレードでした。
そういえば10年以上前、マンハッタンのアパートの高層階に初めて暮らし始めた頃、ふと窓から外を見たらものすっっっっっごくハデな行列が1番街をぞろぞろと練り歩いているのが見えて、なんじゃこりゃ、と慌てて降りて見に行ったらそれが生まれて初めて見たゲイパレードだったことがありました。
その時、それまで見たことのないほどの男前がいて、ぎええええと腰をぬかし、その人がトラ模様のパッツンパッツンスパッツをはいているのを見て、またぎえええええと腰をぬかしたのを思い出します。
あの人、今はどうしてるかな。
彼もあれから10歳年を取ったんだなあ(当たり前じゃ)。
ていうか、
もしかしてあの人が二番目の写真のおじさんと同一人物だったらどうしよう。

↓あり得んだろう、それは。
人気ブログランキングへ

追記:Twitterはじめました。みなさんフォローしてくださーい。孫の代までフォローしてくださーい。

Twitter name: REIKOTAKEUCHI

です!

 

| | コメント (3)

2010年6月 6日 (日)

ハリウッドvsFDNY

チョーウルトラ暑かった週末。
ポールが「ハリウッドスターとファイアーファイターの野球ゲームがあるんだけど、見にくる?」とお誘いがありました。

えっ。ハリウッドスターって誰っ?

「……さあ……しらないけど映画スターだよ」

映画スターねえ……。
なんでまたそんな人たちが、フィアファイターと野球を?

「……さあ……知らないけど、寄付金集めじゃないかなあ」

なるほど。
Friends of Firefightersという団体があるようで、この団体が寄付金を集めるためのイベントの一環なのね。この団体は、たとえば911同時多発テロで亡くなったファイアーファイター達とその遺族や、グラウンドゼロで作業をしていたために様々な病気を発症し、ついには亡くなってしまった人たちやその遺族、そして今も病気で苦しんでいる人たちのための団体なんです。
政府はそういう人たちがたくさんいるということや、そもそも911同時多発テロのこと自体も、なんとなく忘却の彼方においやりはじめているという気配で、例えば2003年にはブルックリンでたくさんの消防署が閉鎖されました。経費節減というやつです。それだけではなく、ファイアーファイター達の命を守るはずの色々な設備や備品も、経費削減で古い物を再利用したり使い回しをせざるを得ず、そのために失わなくてもよかったはずの命が失われたりもしているんです。
今年もまたブルックリンの消防署をたくさん閉鎖しようという動きが政府に見られるようで、これを阻止しようと色々なオーガニゼーションが活動しはじめています。

そうか。
なら私も参加しなくちゃね。
で、参加費用はおいくら万円?

「150ドル」

「……やめた」

「なんでっ」

「お金ない」(昨日タンクトップとカーディガン買ったくせに)

「わかったよ。僕と一緒にチェックインしたら、多分ただで入れるから」

なーんだ。それならそうと早く言ってよ、全くもう。(←ボランティアとか寄附の精神ゼロ)

ということで、行ってきましたハリウッド対FDNY野球大会。

Dsc08662_2
↑パンフレットもらった(お金も払わんのに)。

Dsc08646
↑映画スターはどこ?どこ?……黒服のボディーガードしかいませんがな。

Dsc08701
↑ああっ。イケメンボディーガード!(いや。マジで結構イケてた……)

Dsc08697
↑ボディーガード達と立ち話するポール。左のボディーガードは元ファイアーファイターなんだそうです。

Dsc08714
↑結局私が知っていたハリウッドスターは、この人だけでした。

元NYファイアーファイターのスティーブ・なんとかかんとか(ブシェル?)。
彼、とても良い人のようで、そして映画スターらしくスピーチも抜群に面白くまた感動的でした。

Dsc08718
↑スティーブさんがスピーチをしているのに、背後で背中を向けて友達と喋り倒しているポール(左端)。

Dsc08730
↑スティーブさんがスピーチをしているのに、ラグビーボールで遊んでいる仏頂面のファイアーファイター(左端)。

Dsc08731
↑突如現れた、どこの誰ともわからん紳士。そして右下にはタイコのおじさんが……。

Dsc08734
↑このタイコのおじさん、ずーっっとずっと10人ぐらいがスピーチしている間、ここに座っていました。おっさんバンドのタイコです。

Img_3843
↑オークションの品。ミッキー・マントルのサイン入りフォト。1250ドルから。

Img_3849
↑何が入っているのか皆目見当がつかないバスケット詰め合わせ。

Img_3851
↑あっ。デニーロの若い時の写真!かっこいい!ミミズがのたくったようなサイン入り。

Img_3844
↑あっっ。ジョン・ボンジョヴィ!!……ていうか……

Img_3848
↑ベストの前をはだけて体毛を見せた挙げ句に、このパンツはどうよ……。

Img_3866
↑ファイアーファイター達の手作りごはん。

Dsc08652
↑あっ。紫のバラ!!
20090128_554769
↑オタクネタ。

この日のイベントで、一番素晴らしかったのはバグパイプの演奏でした。
三曲演奏してくれましたが、バグパイプの音色って物悲しくて美しくて、なんとも言えず感動します。
それにしてもいつも疑問に思うんですが、あのバグパイプを演奏している人たちは、ファイアーファイターになろうと思ってFDNYに就職して、選ばれてバグパイプ演奏家になるのかしら?それともバグパイプを演奏するためにFDNYに就職するのかな?
今度ポールに訊いてみます。

それにしても野球大会だったはずなのに、野球はほんの25分間ほどプレイされただけで、後はただみんなでわいわいがやがややったり、おっさんバンドのプレイを無理矢理きかされたり、熱いおばさんたち(いえ。すみません。ファイアーファイターの未亡人の皆さんなんですけど)の熱いスピーチを連続できいたりしただけで終わりました。
野球の結果は……。
多分ハリウッドチームとFDNYチームの引き分けだったんじゃないかしら。。。
そうそう。ポールはFDNYチームではなく、ハリウッドチームの松井秀喜となり、レフトを守っていました。いつもネクラで大人しいポールが、結構張り切ってボールをおいかけたりヒットをパッカーンと打っている様子は、なかなか物珍しくてブキミでした。

Dsc08670
↑『2番レフト、ポール・デミック選手』

↓それにしてもアパート探しは一体?
人気ブログランキングへ

| | コメント (9)

2010年5月14日 (金)

ヘンな落書き

チョビのお散歩でいつも通りかかる住宅街。
銀座通り並に幅広の歩道がずっと続く緑豊かなこの通りは、高級タウンハウスが並ぶ閑静な住宅街。
マンハッタンと違って、落書きも少ないエリアなんですが。

Img_3412
↑落書き。

OLDER BROTHERっていわれても……。

Img_3413
↑ん?

直訳すると「お兄さん」ですよね……。
何かあったんでしょうか、お兄さん。
ていうか。
一体誰のお兄さん?

Img_3414
↑クンクン。

意味わからん落書きなんかどうでもいいみたいです、チョビ。
私は気になるんですけどね……。

Img_3418
↑そんなことよりこのリード、頭にゴンゴン当たって歩きにくいんですが。

今日は暑くなりました。
ホヘホヘいってるチョビを見ると、一年中冬だといいのにな、って思います(いや。イヤだけど)。


↓OLDER BROTHERって他に何か意味があるんですかね?
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2010年4月19日 (月)

大通りの桜ちゃん

家の目の前のおっさん臭い大通り沿いにも、満開の桜の木がありました。

Img_3325
↑大通り沿いで満開。まだ小さい若木です。

Img_3320
↑横町にも二本あった。

Img_3324
↑一昨日、あんなに大風で大雨だったのに満開ちゃん。エラいなあ。

この後隣町まで歩いたんですが、途中の街にも満開の桜がいっぱいでした。
中国風のお人形を桜の木の下に設置して、中華風のお庭に仕立てているお宅も発見。微妙に間違ってるんですが、仕方ないですかね。
でも、2時間近く歩いている間、ずーっとずっとピンク色の花びらがひらひらひらひら舞い散っていて、夢を見ているみたいにキレイでした。
アメリカなのに桜の花びらがひらひらひらひら。
不思議だなー、って思いながら口を半開きにして上を見ながらフラフラ歩きました。
チョビはずーーーーーーっと下を見て、そこら中の臭いをクンカクンカ嗅ぎながら、二人でのんびり楽しいお散歩でした。


↓帰宅後二人とも疲労困憊。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年3月28日 (日)

ミョーな映画

久しぶりに映画を見ました。
ベン・スティラー主演の『GREENBERG(グリーンバーグ)』という映画です。
感想はというとですね、面白かったといえば面白かったんですが、わけがわからんかったという気もしないでもないです。
ネイティブのアメリカ人じゃないとわからないジョークやスラングが多かったっていうのもあるんですが、コレ私の性格的なものかもしれませんが、『結末』の無いストーリーだったのが一番「わけがわからん」気分にさせられた原因かもしれません。
っかいつまんで言うと、鬱っぽい主人公がお兄さんの家族旅行の留守宅にやってきて、犬の世話をしつつとぐろを巻いているところに、若くて可愛いお兄さんのアシスタントちゃんがやってきて、曖昧な雰囲気で恋に落ちるような落ちないような……。
で、彼の鬱病が治ったかというと、そういうわけでもないような感じだし、そもそも映画全体を通して何が起ったかというと、特に何も起こってないような。
……っていうのが私の全体的な感想なんですが、かといって面白くなかったとかつまらんかった、っということでもなく、それなりに楽しめましたし、なんとなくモヤーっとした印象がずっと心に残っている感じでもあります。
あの映画、日本にも行くのかしら。
それとももう既に行ったのかな?
日本語に訳すると、あの映画はどんな感じになるのかしら。

とまあ、映画の話はさておき、映画が終わってから久々に外食をしました。
日本食レストランOSAKAです。そうオオサカ。
こういう名前の日本食レストランって、大概今ひとつなところが多いんですけどね。
今夜のオオサカは結構良かったです。
特におみそしるが美味しかった。

Img_3055
↑おみそしると一緒にコーラを飲むな!

Img_3056
↑トンカツとビーフネギ巻きとお寿司と御飯の盛り合わせ。

これで$18です。
高いかな、安いかな。
いずれにせよ、とてもじゃないけど食べきれませんでした。
隣りのテーブルに座っていたアメリカ人の男がお寿司を注文していましたが、お醤油をお皿から溢れんばかりに注いで、その上からわさびを丸ごと(大量)放り込み、ガシャガシャガシャーっと混ぜ、そこににぎり寿司をドベーっと漬け込んでからムシャーっと食べていたのが気になって気になって、挙げ句の果てに白身魚を口に入れて咀嚼した瞬間『ウゲエエエエッ』と大騒ぎし、ペーパーナプキンにベーっと出して捨てているのを見て、マジでテーブルひっくり返したろかと思った意外はまあまあのお夕食でした(どこらへんがまあまあなんじゃい)。
今度はお寿司を食べてみたいな。
あ。そういえばまさるちゃんのお寿司屋さんに、キアヌ・リーブスが来たそうな。
帰り際「どうも」って言ったらしいけど、彼日本食好きなのかな。
だったら日本人の女も好きかな。

↓それがおのれに何の関係が?
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2010年3月25日 (木)

御近所の皆さん

先日のチョビ手術騒ぎですが、その後御近所の人たちからチョビ連れでいるとよく訊かれるようになりました。
「あら。そのワンちゃんよね、手術したの。もう大丈夫?」
とか
「ハーイ。すっかり元気になったね。よかったね」
とか。

特に同じフロアでは、一度も話をしたことのない反対側の棟の人たちも声をかけてくれます。
「もうよくなった?大丈夫だった?」
なんて。

それはですね。
チョビがあの始祖鳥の声で泣き叫んだ日に、あまりの異様な大声に御近所迷惑だと思ったので、ビルディングリンクというビルの住人全員に行き渡るメールシステムと張り紙で告知をしたんです。

『私の犬.チョビ』というタイトルで
『今朝、私の犬(15歳シベリアンハスキー)はちょっとしたおデキを除去する手術を受けました。痛みからか不安からか、帰宅してからずっとまるで巨大な怪鳥のような声で泣き叫び続けています。多分御近所の皆さんは『あの家は恐竜を飼っているのか?』とか『もしかして動物虐待?』と思われるかもしれませんが、そのようなことは一切ありません。しばらく泣き叫ぶ怪鳥の声が聞こえるかもしれませんが、どうかどうか許してください』
という内容でチョビの写真も添えました。

Chobiflyer
↑エレベーター前と玄関に貼った。

そんなわけで皆さん「ああ。あの年寄りの女と年寄りの犬の家でなんかあったんだな……」と理解してくださってお声をかけてくださったというわけです。

みんなチョビを見ると「あっ。あの犬だな……」っていう顔をします。
そして、全然話をしたことのない見知らぬ他のフロアの人たちも声をかけてくれます。

こういう時つくづく思うんですが、ホントにブルックリンはマンハッタンよりずっとずっとフレンドリーな土地柄です。
色んなショップの店員さんたちも、マンハッタンではあまり見られない満面の笑みで接客してくれますし、何度か通うと「ハーイ!いらっしゃい!」ってまるで旧知の友のように大歓迎してくれますし、しばらくご無沙汰した後に行くと「久しぶり!!しばらく会えなかったねえ。元気だった?」なんて声をかけてくれます。
マンハッタンの人たちが悪いとか冷たいというわけでもないんですが、やっぱりあまりにも人が多くて忙しくて時間がなくて、そんな風に声をかけあう習慣ができあがらなかったのかもしれません。
私はマンハッタンのあの乾燥してピンと張りつめていて有無を言わせないパワーもまた好きなんですけどね。


↓さらしものになったほっかむりチョビの立場は。
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

2010年3月16日 (火)

隣りのメイさん

今日は昨日までとうってかわって最高の御天気でした。
久しぶりの青空、湿気も低く14度という快適な気温に誘われ、チョビとルンルンでお散歩に出かけました。

自宅前の通りを鼻歌混じりに歩いて居たら、後ろから走ってくる足音が。

「レイコ!」

振り返ると思いがけず間近に、お隣のメイさん(多分チャイニーズ)の顔がドアップで迫っていました。

「ハ、ハーイメイ……」

なんかもの凄い剣幕のメイさんに、ちょっとビビりました。

このメイさんは、昨年末アパート中の網戸設置に一役買って出て、アパート中を駆け回り、電話をかけまくり、数ヶ月間ただひたすら網戸のためにかけずり回ったとっても世話好きの一児の母。ダンナさんはビルさんという、スイートで日本語が話せる紳士です。

「ねえねえレイコ。知ってる?」

「え。いや、知らない。(何の話かしらんけど、適当に返事)」

「私たちのお隣の○○さんち。お家を売りに出したのよっ」

「へー」(話の展開が見えないので、これまた適当に返事)

「いくらで売りに出したと思う?」

「え、えーと。。。えーと……」

「それがなんとねえ……」

チョーニヤニヤ笑いのメイさん。
ものすごく間をもたせたあげく、ギュウウウウっと私の腕を掴んで大きなコソコソ声で

「○○○○ドルよっっっ!!!」

鼻の穴を広げて鼻息荒く、そしてドラマティックに宣言するメイさん。
いや……いやいや。そうなんですね。そう。うんそうね。
すごい値段だよね。
そんな値段でね。
売りに出したのね。

「売れると思うっっ?」

あー……いやー……ど、どうかなあ……。

「私は無理だと思うわっ」

ああ……ああそう、そうですかね……。

「でもっ!!」

また私の腕をギュウウウウウ。

「えっ?」

「でもねっ。もし、もしもよっ。もしその値段で売れたら……」

う、売れたら……?

「私たちも……」

……い、いくらかおこぼれを……?

「売る時には高く売れるかもしれないわっっっっ!!!」

ほーほほほほほほほほほほほほほ!!!!
高笑いするメイさん。

じゃっ。私スープの材料買いに行くところだから、またねっ!!!

言いたいだけ言って笑いたいだけ笑ってメイさんは颯爽と去って行きました。


……
で、
一体何だったんだ……。



↓この立ち話の間にチョビは飄々とウ○チした。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

より以前の記事一覧