引っ越し2010

2010年8月31日 (火)

首が首が首が

昨日から、また猛暑がまいもどってきて、チョビも私もぐったりです。
ぐったりな上に、やっぱりブラインド作業の無理がたたったんでしょうか。
夜になってからクビがモゲそうなぐらい痛くなってきました。
脚立の上に立って、満身の力を込めて金具を引き抜いたり金属の窓枠にドリルで穴をあけたりを4時間も続けたせいですかね。

今日尻松さんがやってきて、巨大段ボール箱の片付けなんかしてくれましたけど、その時完成したブラインドををみて
「うわっ。完璧についてるじゃん!すげー!よくできたねー!エラい!天才!」
ってパチパチ拍手してくれました。
いやもう、でも二度と無理だわ。そういえば目に金属の削り片が入ったみたいで、目もゴロゴロするし。そうだリースに診察してもらおう。
そして、次の窓は尻松さんにつけてもらいます。
はい。

↓クビモゲなのでもう寝ます。グー。
人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010年8月30日 (月)

でけた……

ブラインド設置、完了しました……。

Img_5201
↑この通り。

前の住人達がアホの細工に残して行った古い金具。
コレを外すのに本当に悪戦苦闘しました。
さびついてしまったネジ。
頭がはずれたネジ。
途中で折れたネジ。
全部前に住んでいたあほう共のしわざです。
もう、地球最後かと思うほど時間がかかりましたが、根性と根気と意地で全て取り外し、次にドリルで穴をあけまくり、またドリルでネジを文字通りネジ込み、ようやく完了したのが3時過ぎ。お昼前からはじめたので、また4時間ほどかかってしまいました。
終わった時には首の筋肉も肩の筋肉もガチガチで、腕もズキズキ、指もフニャフニャ。
はー。ホントに疲れました。
でも、今日からやっと朝日防ぎの段ボールから解放されるんだわ、と思うと嬉しいです。

Img_5199
↑なかなか良い眺めでしょ。

窓辺に小さなデスクとイスを置いて、ここでもお仕事できるように部屋をレイアウトしようかなと思っています。

あそうだ。
チョー優しい尻松さんが、私の昨日のブログを読んで
「大丈夫?ブラインドぐらいつけてあげるのに。玲子執事になるから、何でも言って」
ってメールくれました。
わーいやったー!生まれて始めての執事だー!
何をやってもらおうかなって今からワクワクしてます(ブラインドだけじゃなかったのか?)。
朝ご飯作ってもらって、チョビのお散歩してもらって、チョビの遊び相手してもらって、私の話し相手になってもらって、お昼食作ってもらって、おやつ作ってもらって、掃除してもらって、お洗濯してもらって、晩ご飯つくってもらって、夜寝る時にお布団ポンポンしてもらって、眠るまで子守唄うたってもらって、眠ったのを見届けたら玄関の鍵締めて帰ってもらう、っていうのはどうかな(おい!)。

うふふ。執事妄想しながら今夜は眠ります。
やっと安眠できます。
では、おやすみなさーい!

↓あんぱん、食べたいなあ……(糖分不足?)。
人気ブログランキングへ

| | コメント (13)

2010年8月29日 (日)

もうダメ…

本日よやく地下倉庫が空きまして、早速荷物の大移動。
いやー。
働きました。
死ぬほど。
荷物移動しつづけること4時間。
もう動けない……となるまで動き続け、はっと気がつくとチョビの晩ご飯の時間です。
文句もいわずじっと待っていてくれたチョビに謝りながら、ささっと手早くチョビ御飯を用意し、床の上に散乱した空き箱や残った荷物を捨てたり端に寄せたりして、次はブラインドの取り付けです。

いえね。
昨日ブラインドが届いたんです。
箱を開けてみたら思っていたよりも重たくて、しかも簡単に取り付けられると思っていた部品を取り付ける前に、前の住人が残して行ったアホみたいな金具を外さないと取り付けられないことが判明し、箱の中から工具箱を探す所からはじめなければなりませんでした。

それで……………………………………………………プチ

↓あ、電池切れた……。(別館で復活するのかな?)
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年8月21日 (土)

こちらも本日閉店

すんませんです。
開店休業です。
お夕食にカニカマが死ぬほど入ってるカニカマサラダを食べたんですが、不味いものでお腹が満腹になる空しさを久しぶりに味わいました。

では、失礼して休ませていただきますっ。

↓んがー。
人気ブログランキングへ

| | コメント (1)

2010年8月19日 (木)

ヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘトヘト

本日は、午前11時から午後2時の間にケーブルテレビの作業員がやってくる予定。
ボコ床は、昨日一日でどうやら作業が終了したらしく、「別の部屋に置いてある荷物は全部さっさと引き取ってくれ」と言われ、そんなアホなと思いつつも、どのみち早く作業を終了したいのは私も同じです。
そして、もうホントに必死のパッチで片付けしないと、アパートの中は足の踏み場も無いぐじゃぐじゃ状態。
朝っぱらからケーブル会社のおじさんやら、管理会社のおじさんやら、ビルディングのハンディーマンのおじさんやらで部屋の中はわやわや。
ケーブル会社の作業が終わるまで荷物は運び込まないで欲しいと頼んだのに、そんなことはキレイに無視してどんどんじゃかすか荷物を運び込みはじめるおっさんたち。血も涙もありません。

そして、前のお家より狭くなったというのもあるんですが、ベッドルームの中のものをおっさん達が無茶苦茶適当に積み上げてそそくさと去って行ったせいで、ぐじゃぐじゃ具合が前のお引っ越しの時よりヒドい状態に。
重たいものも軽いものも適当にじゃかすか積み上げ、中身が何かなんてもちろんおかまい無し。
ああ。ちゃんと島田さん軍団にベッドルーム作業もお願いできていたら、もっともっとラクチンで片付けられただろうに……。
ボコ床事件のせいで、エラい目に遭いました。
しかもおっさんたち、床に置いてあった木の箱をガーと滑らせて動かしたせいで、床には大きな擦り傷がギョリギョリギョリッとついてしまうし。もう全体的にメチャクチャです。

お引っ越しは絶対プロにお願いしないとダメですね。
プロにはプロの手順というのがあって、箱を置く順番も全て理にかなっているんですよね。
とりあえず床はなおったし、ベッドのセッティングは島田さん達がきちんとしてくださったので、夜中に天蓋が落ちて来て頭を打って気絶して三日間ぐらい寝たきりになるなんて危険性だけはなさそうですが、よく考えたらカーテンも何も無しのベッドルームはド東向き。朝日でおでこで目玉焼きが焼けそうです。
また窓を段ボールでカバーして、ブラインドを注文しなくちゃ。
どうせ賃貸物件だし、悔しいからチョー安物のブラインドを注文してやる。


↓くだらない復讐心ですが。
人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2010年8月18日 (水)

引っ越した

はい。
別館でやけくそになってましたけど、一応昨日引っ越ししました。
ストレージで引っ越し屋さん(前回お願いしたSHUCLEANさん)と10時に待ち合わせ。実は9時開始予定だったんですが、床修理の案配がどうなるかわからなかったので、1時間遅らせてもらうようお願いしたんです。

久しぶりのブルックリンは、日差しギンギン。
平和でのどかだけど、これからお引っ越し作業だと思うと、いやそれにしかもあの床のことを考えると、のどかがっている気分でもありません。
朝一で確認した時は、床屋のおじさんの影も形もなかったし。

10時ピッタリにさわやかな笑顔で登場した、ちょっと歌舞伎役者のなんとかさん(名前ど忘れしたよ。最近結婚した人)と似ている島田さん。
歌舞伎役者風だけど、すごく癒し系なので島田さんに「床大変ですねえ。さすがアメリカやなあ」って関西弁でほえええと言われると、なんとなくホッとするのが不思議です。(いや。ほっとしてる場合じゃないし)
そして、今日の日記を書くにあたってShuCleanさんの情報をネットで調べていたら、なんかもしかしたらのもしかしたで、この島田さんってカリフォルニアかどこかのDJの大会のファイナリストだったのかも、っていう情報まで出てきました。
か、関西弁の癒し系のDJ?
ってあるんだろうか?
それともDJになった瞬間、イエーイな感じで人が変わるのかしら。
今度会ったら訊いてみよう……。

5月にブルックリンを出るとき、すったもんだしてやっと大荷物を押し込んだ二つのストレージ。片方は満杯以上の満杯。
ドアを開けた瞬間、「うおお。結構つまってるな」という声が聞こえました。
結構詰まってるどころじゃありません。
ドアを開けたらると、そこにレンガの壁がありました、ぐらい荷物が詰まっていて指一本入らないぐらいです。
今日は5人で作業に来てくださったんですが、メンバーはほぼ前回と同じ面々で、やっぱり全員イケメン。そして、今回のニューフェースで(でも副社長なんです)一人異様にジャニーズ系な人もいました。

荷物積み込みにかかった時間は、なんと超速攻の1時間半。
あの山ほどあった荷物がキレイにトラックに移動していました。
ストレージを解約し、私は借り物の車で、イケメン集団はトラックでマンハッタンまで移動。
大急ぎでチョビと尻松さんがお留守番してくれているホテルの部屋に戻り、三人で(いや、チョビはもらえないから二人か)マックをお昼御飯にかっ込み、また猛ダッシュで新居に駆け込みました。
床修理はどれぐらいすすんだかな。

ドアをあけるとそこには、もぬけの殻な部屋とボコ床が。

何もしてないじゃん。
床おじさんはどこ?
どうなるの???

管理会社に電話すると、「今朝来たのよ床おじさん。11時に(アンタら9時から作業するって言ってたくせに)。でも、間違った床材を持って来てしまったので、明日戻って来て作業するって。明日中に終わるって言ってたわ」

もう返す言葉もございませんでした。
アパート前で待ち合わせた島田さんに早速ブーたれると
「さすがアメリカやなあ」
とまた柔和な笑顔。ほえほえほえ〜〜。

こんな風にすったもんだした挙げ句、結局ベッドルームに入れるはずの荷物は同じフロアにある空き部屋に一旦収納し、他の荷物を引っ越し作業することになったんですが、この空き部屋に入れるという手段についても、管理会社の方から「あなたラッキーよ。だって同じフロアに空き部屋があったんですもの!まるで一部屋分で二部屋借りたようなものね!」なんて言われちゃって、ああそうですかはい私ってラッキーなんですねはははははは、ともう脱力どころじゃないぐらいの脱力でした。

一方、引っ越し作業のほうは、効率的でみんなフレンドリーで溌剌としているShuCleanさんのお陰で、素早く進行。
私はお洋服を棚にしまったり、『これはどこに入れますか?』って訊かれたことに答える程度だったんですが、それでも最後の方はヘトヘト。電池が切れて座り込んでいる私のところに、チョビと尻松さんが慰問に来てくれました。
イスに座って見ていると、ShuCleanの皆さんがとっても仲良くて、疲れているだろうになんだか楽しそうに笑いながら作業をしているのを見ると、これまたちょっと癒される感じでした。
そして、お値段も「ええー」ってびっくりするぐらいお安くて、しかも前回の移動で利用させていただいたからという理由で1割引にまでしてくださいました。

Img_5080
↑作業後の記念撮影。ちょっぴりお疲れ?

Img_5083
↑と思ったら、ジャニーズ系イケメンくんがポーズ。

Img_5084
↑ハイ。全員ポーズ。 

三枚の写真全てで島田さんがほぼ同じ表情なのが印象的ですね。

お引っ越しはスムーズで大満足。
お値段もとってもリーズナブル。
そして親切な島田さんが、床問題でとっても困っている私を見かねて、「もし良かったら後日運ぶ物があったら僕手伝いに来ますよ。ベッドの組み立ての様子も、ちゃんとできてるかどうか見に来ます」って言ってくださって大感激です。
引っ越しって本当にストレスフルで、何かとトラブルがつきものです。
こういうとき、こんな風に親身になってくれる業者さんだとホントに安心ですよね。

NYでのお引っ越しは是非島田さんちにどうぞー。

shucleaninc@hotmail.com
917-573-3006
shuclean moving inc

Img_5091
↑チョビ尻慰問団。お似合いの二人です。

↓んで?結局いつから住めるの?(考えたくないっ)
人気ブログランキングへ

| | コメント (9)

2010年5月29日 (土)

死ぬかと思ったお引っ越し

またそんな大げさな。
って思われるかもしれませんが、ホントにホントに大変でした今回のお引っ越し。
何がって、一番はあの猛暑。
華氏90度超えです。
てことは、何度?32度?もっと?
なんかもう、ホントにたってるだけで汗ダラダラの暑さ。
全部屋のクーラーをガンガンにつけて作業していただきましたけど、真ん中の一番小さい部屋はクーラーききすぎで、作業してくださった方がへえっくしょん!とくしゃみ連発でした。

パッキングの方はそんなわけで、まあまだマシだったんですよ。
クーラーの中で作業でしたから。

Dsc08580
↑引っ越し前日。何も知らずくつろいでいたチョビ。

Dsc08586
↑それがあっいう間に部屋中箱だらけ。

Dsc08589
↑でもまだ余裕こいてアクビしてるチョビ。

Dsc08597
↑もうそろそろ終わるかな。

Dsc08599
↑まだかな……。

Dsc08602
↑まだかな…………。

Dsc08600
↑あの。何でしたらお手伝いしましょうか?

Dsc08610 Dsc08611
↑私のゴハンは? ↑よし。ちゃんと荷造りされてるみたい。

と、チョビチェックも入り無事ストレージに荷物が収まりましたが、いやーとにかくやっぱり荷物が多いです。
お引っ越し屋さんのシマダさんは「いや。そんな多いほうじゃないですよ。もっと多い人いっぱいいますよ」って言ってくださいましたけど、我ながら一人暮らしなのになんでこんなに荷物が?って思いました。
あ、でも4年前の引っ越しの時に比べると、多分荷物は格段に減っていますし、2年前の時からもまた減ったとは思いますけど……。
何といってもストレージの一番大きいサイズの部屋に荷物が入り切らなかったショック。
家具も大きいし箱も大量。
どたんばで部屋を交換してもらい、さらに追加でもう一部屋借りるハメにまでなり、お引っ越し屋さんも二度手間です。もうホントに土壇場のドタバタで、全員疲労困憊状態でした。
そんなわけで、作業終了記念写真も何も、それどころじゃない状態で作業終了。
午前9時開始で終了は午後8時半。
お引っ越し屋さん、本当にありがとうございました。

ちなみに今回お願いしたお引っ越し屋さんは、SHUCLEAN(シュークリーン)という小さな業者さんです。
先日お知らせしたように、とっても良心的でアットホームで、溌剌元気でサービス満点の業者さんでした。
値切り倒した私にイヤな顔一つせず、最後にも色々とディスカウントしてくださいました。
きっと皆さんチョーお疲れだったと思うのに、最後まで全員ニコニコと笑顔で作業してくださいましたし、皆さん英語がとってもお上手で、ストレージのおっさんと直接色々交渉してくださったり、本当に本当に助かりました。(それに全員イケメンだった)

Dsc08636
↑ストレージで記念撮影。ココ、結構恐ろしいです。暗くて古くて……。

Dsc08641Dsc08642
↑さっさと帰りましょうよ。 ↑チョビお尻。

Dsc08643
↑奥の非常出口もコワい。

Dsc08618
↑お家はからっぽ。ああ、なんか寂しいねえ……。

Dsc08620Dsc08622
↑あれ?なんで何も無いの? ↑ミョーに広いですけど?

Dsc08634
↑ねえねえ。どうなってるの?

ああ。チョビごめんねごめんね。
この後数日間、チョビはホームシックに苛まれ、毎日「いつお家に帰るの?」という目でチョビにじーっと見つめられる私は猛烈な罪悪感に苛まれることになりました。

次のお家はチョビの好みで選びたいと思います。
多分、広くて明るくて眺めの良いお部屋。
どうか早く見つかりますように。

↓チョビ、やっとホームシックから立ち直りつつあります。。
人気ブログランキングへ

| | コメント (7)

2010年5月27日 (木)

ひとまず終了

お引っ越し。ひとまず終了です。
よりによって引っ越し当日はこの夏(?か?)一番の暑さの日。
体感温度は40度?ぐらいでした。
そして本日、私もチョビも疲労困憊です。
くたくたです。
チョビ、ちょっと落ち込んでるかも?

ごめんねごめんねごめんね。

あまりにも疲れているので、お引っ越し詳細は次回です。
マジでちょっと休憩せんと、倒れそう。

Img_3641
↑私もです〜〜。

↓お引っ越し屋さんも熱中症寸前。
人気ブログランキングへ

| | コメント (10)

2010年5月23日 (日)

アパートアパートアパート

今日も引っ越し準備とアパート探しに忙殺されています。

色んなアパート情報を必死で厳選し、コレだ!と思ったものが一件あったんです。

犬オッケー、ドアマン付き、ベランダ付き、スモールオフィススペース付き、眺めよし、安全地帯。

おおおおおっっっっっ。

と思ったら、ここに引っ越してくる前に15年ぐらい住んでいたアパートと同じビルでした……。

うう。あそこはもう飽きたんですけど。
でも、条件100%満たしています。
ううううう。
どうしよう……。


↓お引っ越しが落ち着くまで、ちょっとサボり気味かもです。お許しを〜。
人気ブログランキングへ

| | コメント (8)

2010年5月22日 (土)

アパート探し

ここ数日、PCに張り付いて仕事の合間にアパート探し……というよりは、アパート探しの合間に仕事をしているような状態です。

希望のエリア
広さ
価格
追加条件
(ドアマン付き・エレベータービル・ガーデン付き・ペット可等)

こういうインフォメーションをインプットして検索ピっとやると、ズラズラズラリーンとアパートメントリストが登場します。細かい条件をインプットいても、ざっと500件以上あります。
びっくりするぐらいの空き部屋の数なんですが、どれひとつとっても条件にピターと来るものがありません。

問題は
(1)高すぎ
(2)狭すぎ
(3)古くて汚すぎ
(4)ヘンな家すぎ
(5)犬ダメ

さて。1、2、ぐらいはよくある話ですが、(3)は『我慢せんかい』って思われるかもしれませんですよね。でも、我慢にも限界があるわい、ってぐらいヒドいんです。
天井の皮(ていうかなんていうかペイントかな)がベロベロにはがれていて、床はベコベコ。しかもなんか全体的に傾いていて、部屋にいるだけで船酔いしそう、って感じの物件です。
(4)のヘンな家っていうのは、たとえば『巨大2ベッドルーム!!』って書いてあるので、おおおおおおおっと思って見に行くと、確かに巨大ベッドルームが2つあるんですが、それが太陽の光が1ミリもささない地下室にあるんです。入り口はもちろん1階。そしてその1階にトイレがポツン。キッチンがポツン。猫の額ほどのダイニングエリアがポツン。人間が2人チョビが一人入ると、全員立ち食いかもな狭さ。こんな家アカンわ。って思わず日本語で呟いてしまいましたよ。
で、極めつけは(5)犬ダメ。
ヒドいと思いませんか?
大体犬に何のウラミが?
犬がアンタに何をしたと?

アパートのリストを見ていて『No Dog』って文字を見ると、反射的に「お前ら、人間じゃねえっ」って心で呟いてしまいます。

↓どうかチョビとリンコに愛の手を。
人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

より以前の記事一覧